Facebookページでお店を宣伝しよう

FacebookとFacebookページは違います

何を今更という感じですが、Facebookをご存知ですか?

 

Facebookは自分の生活のことや意見を書いたり、写真を載せたり、みんなに見てほしいウェブサイトを紹介したりすることができるインターネットのサービスです。

Facebookで「友達」になると友達限定の記事を見ることができます。

その記事に「いいね」を付けたり、コメントできるのも重要な機能です。

Facebookを利用している人を検索することができますので、昔の同級生や、遠くに行ってしまった友人と交流することができて、とても便利です。

 

FacebookページはFacebookの機能の一つです。

 

Facebookは個人のプライベートな利用が前提で、企業やお店としてアカウントを設けることができません。

しかし、Facebookページという別のページを作れば、企業やお店として記事を載せることができます。

 

論より証拠、塚本静雄税理士事務所のFacebookページをご覧ください。

 

なお、FacebookページはFacebookの機能の一つですので、まず、個人としてFacebookを始める(アカウントを作成する)必要があります。

 

Facebookを始めるのは簡単ですが、注意点が二つあります。

まず、私見ですが、Facebookにパソコンやスマホのアドレス帳を参照させることはやめたほうが良いと思います。

また、アカウントが乗っ取られることも怖いですので、二段階認証が必須です。これについては専門家のブログを紹介します。

 

なぜFacebookページか

自分の企業、お店をネットでPRしたい場合、どうしますか。

 

NTTタウンページのiタウンページもあります。

 

ライトプランでも必要な情報は載せられます。かなりの「お仕着せ」感がありますが、ネット上の表札的な意味では悪くないです。

でもライトプランの料金は月5,000円(税別)です。表札の値段としては高いかも。

そして表札を超えた本格的なサイトにしようとすると、やはりそれなりのお値段です(ベーシックプラン・プレミアムプラン)。

 

そこで考えるのが自社のウェブサイトです。

オリジナルのコンテンツ(記事)をどんどん更新して検索の順位を上げる。そして何よりも同業他社との違いを出して、お客様に来てもらいたいものです。

 

それでは、どんどん更新できるオリジナルのコンテンツって何でしょう。

業種にもよるでしょうが、結局それはブログではないでしょうか。

ブログは店主の考え方、商品知識などを一番伝えやすい手段であり、文章には書き手の人柄が自然に出ると思うのです。

 

長いブログをどんどん更新できれば一番良いのですが、これは大変なことです。

仕事が忙しいですからね。

でも、少し短いものならどうでしょう。

写真を入れてもよいです。有益なサイトへリンクするのもよいです。

 

そのような短いブログならFacebookページで始めることができます。

 

Facebookページは無料です。

 

始めない理由はない

Facebookページは個人用のFacebookと違ってGoogleの検索でも表示されます。

 

そしてこれは有料ですが「半径5Km以内の女性」などとターゲットを絞って、FacebookにFacebookページの広告を表示させることができます。

1日5$からのようです。

 

さらに何といっても基本的にFacebookなので、記事をアップする(掲載する)のが簡単です。

 

例えば八百屋さん。良い野菜が仕入れられたら、その写真に野菜のうんちくを添えて記事をアップしてはいかがでしょう。

パン屋さんなら、焼きあがったパンの写真に「焼き立て」と書いて更新するのもよいのでは。

 

そんなものは結局長続きしないよとか、効果はないよといわれるかもしれません。

でも、やらない理由はないでしょう。簡単だし、無料なのですから。

 

私なんかGoogle+ページまでやっていますよ。

(今回のオチはこれか)

 

お気軽にご相談ください

こちらもご覧ください

おことわり

税法・税務に関する記載内容、ブログについては税理士として細心の注意を払っています。

しかし、読みやすさに配慮する結果、細かい例外や特例規定などに記載が及ばないことがあります。

このウェブサイトに記載された事項に基づいて取引、申告等される場合には、この点をご理解のうえ、必要に応じて関与税理士、所轄税務署等にご相談されることをおすすめします。